楽々じゃないエクササイズ

最後に楽々じゃないエクササイズをひとつ。
楽々エクササイズだけでは物足りないというMっ気のある方のための、きつめのエクササイズをご紹介します。
結構腹斜筋に効きますよ。

 

@ まず垂直に立ちます。
 脚は肩幅に開きます。
 両腕を肩の高さで水平に広げます。
 腕が上がりすぎたり下がりすぎたりしないように注意しましょう。
 腕の位置が違うとバランスが取りにくくなって、筋肉に効かなくなってしまいます。
A 左腕のひじと右足のひざをくっつけます。
 右ひじと右ひざではなく、クロスするように逆のひじとひざをくっつけます。
 この時のコツはひざの方を引き上げる事です。
 上体をかがめてひじをひざの方に持っていくようにすると腹斜筋に効きません。
 上体はほとんど動かさず背筋を出来るだけ伸ばしたまま、右ひざを引き上げてきて左ひじとくっつけます。
 注意点は右腕は水平のまま、上げたり下げたりしないようにしましょう。
B 次にリズミカルに逆の右ひじと左ひざをくっつけます。
 上体はできるだけ動かさず左ひざを引き上げること、左腕は水平のままです。
 これを左右1セットで30セット行います。

 

どうですか?
かなり腹斜筋に効いてると思います。
最初はきつくてできないかもしれないので、10回くらいから毎日始めてみてはどうでしょう。
リズミカルに行うのが難しいという人もいるかもしれません。
腹斜筋に効かせるのが目的ですので、リズムが狂っても決して体制を崩して行わず、立て直してから腹斜筋に効いていることを意識しながら行ってください。