女性のウエストのくびれへのコンプレックス感は強い

あるアンケートで、女性に体のコンプレックスはどこですかという調査を行いました。
2位が二重あご、3位が脚、4位がムダ毛という結果でした。
女性は誰しも何かしらのコンプレックスを持っているものです。
かく言う私も、ジム通い、エステ通い、全身脱毛 とコンプレックスを解消するためのいろいろな努力をしてきたものです。

 

そして女性のコンプレックス1位はウエストのくびれでした。
半数近くの女性は自分のウエストにコンプレックスを持っているのです。
くびれたいと思っているのです。
全くくびれていない人はもちろんでしょうし、多少くびれている人でももっとくびれたいと思っているようです。

 

また、どうすればもっと自分が若々しく見えると思いますかと言うアンケートでは、顔のシワなどを押さえて、ウエスト・お腹周りと答えた人が約半数もいました。
やはり世の女性のウエストのくびれに関するこだわりは強いようです。
つまり、もしウエストを理想通りにくびれさせることが出来たら、女性はとても満足に感じるという事です。

 

今までくびれたことがなかった人も、昔はくびれていたという人も、このサイトのレクチャーで、もう一度くびれを作って、満足するウーマンライフを手に入れましょう。

 

 


モテるためにくびれが大切なわけ

では、女性はなぜウエストのくびれを作りたいと思うのでしょう。
きっとボディラインが女性らしく美しくなるからと答えるでしょう。
ではなぜくびれがあると女性らしく感じるのでしょうか。

 

それを考える前に、まず男性からの視点をお話しします。
くびれを美しいと感じるのは女性だけではありません。
男性はなおさらくびれに特別な感情を抱きます。
あるアンケートでは、9割の男性が女性のくびれが好きと答えました。
女性は気づきにくいですが、男性は女性が思っている以上に女性のくびれを見ています。
くびれにあこがれています。
胸の大きさなどに意識が行きがちで、くびれについてはあまり語られてきませんでしたが、アンケートを見ると男性は普段からかなり女性のくびれを見ています。

 

ではなぜ男性が女性のくびれを見たがるのか。
それが、なぜ女性がくびれがあると女性らしく見えるのか、という答えにもなります。
それは生物の本能だからです。

 

オスは出来るだけ妊娠しやすいメスを探しています。
女性ホルモンが多いメスがより妊娠しやすいです。
ではどうやって、オスが女性ホルモンが多いメスを見分けるのか。
女性ホルモンが多いと、胸とおしりに脂肪が付きやすくなります。
したがってオスは、胸とおしりが大きいメスを探すのです。
だから男性は女性の大きい胸と大きいおしりが好きなのです。

 

そこでさらに逆に考えてみますと、胸が大きくておしりが大きいメスということは、ウエストが相対的に細いメスとも言えます。
胸が大きくウエストが細くおしりが大きいだけでなく、たとえ胸とおしりが小さくても、ウエストがくびれていれば、胸とおしりが大きく見えるわけです。
いわゆる錯覚です。
この錯覚も含めて細いウエストを好むというのが男性の本能なのです。

 

女性もこの男性の本能を分かっているのです。
ですから、ライバルに勝つために出来るだけウエストをくびれさせたいのです。

 

今までみなさんは、ウエストをくびれさせたいと思うのは自己満足だけだったかもしれませんが、くびれることで男性の視線を集めるようになれるのです。
胸が小さい人も関係ありません。
くびれを作って、モテボディを手に入れましょう。


更新履歴